スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イベント当日機材トラブルによる開演時間遅延についての謝罪

「VOCALOID in STAGE @ Hosei University」 イベント当日機材トラブルによる開演時間遅延についてのお詫び


この度、法政カレッジライフクラブ企画の「VOCALOID in STAGE @ Hosei University」にご来場いただきまして誠にありがとうございました。


イベント当日、当初の開演時間より40分ほど遅延いたしましたこと、来場してくださった皆様方、ならびに関係者一同に深くお詫び申し上げます。大変申し訳ありませんでした。

今回の遅延につきまして、詳細をご説明いたします。


当日予定してました「14時開演」を「14時15分開演」に延長いたしました。これは開演前の最終調整(機材の最終確認等)が押してしまいました。これによって開場時間を遅らせてしまったための処置として開演時間を「14時15分」とさせていただきました。


その後、「14時15分」の開演直後に機材のトラブルが発生いたしました。 詳細を説明いたしますと、機材自体(映像の機材・音の機材・マイク・外部出力PC)は稼動をしていたのですが、それを一括操作しますタッチパネル式の操作盤が動かない状態になってしまいました。止む終えなくシステムを一度終了させ、再起動をかけた運びとなりました。(会場の照明が一時すべて消灯しましたのもシステムを終了したためです)


再起動後、無事回復をいたしまして、「14時30分」の開演予定を案内したのですが、直後にまた上記のタッチパネルが動作不能になってしまいました。これにより三度目の遅延となりまして、止む無く「14時40分」にトークを先行させる形でイベントをスタートいたしました。直後タッチパネルの操作が可能となりましてイベントを通常通り進行するという運びになりました。


このシステム不具合は学園祭期間中にホールを使用した全団体から報告を受けておりましたが、我々はその報告を受け取っておらず、認識が不足しておりました。また学校側の所有物であるため、我々には関与できない部分があったのも事実であります。しかし、その前の段階で学校側にシステムメンテナンスを要求できなった我々にも責任があります。


今後イベントを行う上で二度とこのような失態を犯さないよう、学校側と協議をしていく所存であります。


この度は大変申し訳ございませんでした。どうぞ今後も法政大学カレッジライフクラブをよろしくお願いいたします。




2009年11月5日(木) 法政大学カレッジライフクラブ 代表 土居太郎

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。